脂肪燃焼と心拍数の関係

脂肪燃焼と心拍数の関係は

ダイエットで効果を得るためには脂肪燃焼効果を高める事が大切です。

 

脂肪を減らすために良いと言われる有酸素運動には、ウォーキング・スイミング・エアロビクス・ジョギングなどがあり、一回につき20分〜30分程度続けて行う事で体脂肪が消費されます。

 

短い時間の運動だけだと脂肪が燃焼しきれずに体内に戻ってしまうので軽く息が弾む程度で「ちょっとキツイかな」と思えるくらいが効果的だと言えるのです。

 

あまりにも強度の高い運動を行うと、無酸素運動に近くなり脂肪が分解される事なく、体は疲れるけれど消費カロリーが減ってしまうという可能性が考えられるのです。

 

同時に心拍数も脂肪を効率よく燃焼させるための目安になります。

 

自分にとって脂肪燃焼を効率の良い運動強度と心拍数は深い繋がりがあるのです。

 

心拍数には安静時心拍数と最大心拍数があり、
一般的には最大心拍数は安静時心拍数の60%程度で、数値にすると130〜154の間で運動するのが理想的だと言われています。

 

普段から運動を行っている方や年齢などによっても個人差があるので、無理をしない程度で、長い時間の運動が出来る基準を自分で見つけて行く事が効率の良い脂肪燃焼への近道になります。

 

 

次の記事 ⇒ 有酸素運動は室内でもできる

燃焼系サプリメント

三黒の美酢

http://www.hanna-saku.jp/diet3/af2.html


販売数 100,000袋突破!!

黒酢、黒酢もろみ、黒にんにく、で「三黒」

ダイエット目的の女性に人気なだけでなく

「疲れもとれて集中力もばっちり!」
「体も軽い!モヤモヤもすっきり! 」

と毎日を元気にすごせているという声が多数聞かれる、黒酢サプリ

単品価格
定期コース

2960円

初回半額1,480円